施工前 ▲ 施工前
施工後 ▲ 施工後
1:交換前商品の型式・年式 :
三菱 MSH-2241L-WH 1996年
2:換後商品の型式・年式 :
パナソニック CS-225CF 2015年
3:施工日 :
H27年8月
4:施工場所(市区まで) :
西宮市
5:施工時間 :
約180分
6:施工人数 :
2人

お盆もあけてひところと比べると幾分涼しくもなり、特に朝夕は寝やすく…寝すぎてもしまうくらいになってまいりました。
お盆までは暑さも耐え難いくらいでエアコンがかってない時がないくらいでした。そんな
時にエアコンが壊れると、やはり早く取り替えてほしい…一日でも。と

 

そのご希望に応えにくくなるくらいのエアコン工事に関してはご注文を頂いておりました。
御入居者様にはご不便おかけしております。
来週からは少し工事の予定も落ち着いてまいりました。

 

今回はそのエアコンの工事のご案内です。
通常室外機はマンションであればベランダにあることが多く、床に置かれているか、金具で天井か壁にかけられていることが大半です。

 

今回は玄関扉の上天井から掛けられておりました。
しかも、室外機が通常6帖用だと20kg程度で一人での作業で出来るのですが、50kg程度と作業の問題から2での作業となります。
このタイプは少し古いマンションにたまにみられますので特段珍しくは無いようですね。
ただ、玄関扉の上というのが取替難いですね。
壁に掛ける金具で位置を少しずらして設置をしております。

 

配管も隠蔽配管、壁内に配管を埋め込んである工法、で配管の取替が出来ない現場でした。
既設配管をそのまま流用接続し取替が完了いたしました。

 

これからは暫くは残暑がありながらも、少しずつ涼しくなり気は早いですが寒さ堪える冬へ向かいますね。
弊社のメイン商材もエアコンから給湯器へと移ってまいります。
夏前にはエアコンのチェックを‼
冬前には給湯器のチェックを‼
ひと手間かけていただくだけですべては回避できませんが少しでも不快な生活環境から避でいますので、事前の確認を心掛けていただければと思います。

 

PS 個人的には夏前にエアコンを買い替えて良かったと思える夏を過ごしております。(^^♪

 
お電話・WEBからの連絡先