施工前 ▲ 施工前
施工後 ▲ 施工後
1:交換前商品の型式・年式 :
ノーリツ型式・年式不明
2:交換後商品の型式・年式 :
ノーリツGQ-1639WS
3:施工日 :
2014年1月8日
4:施工場所(市区まで) :
大阪市生野区
5:施工時間 :
約2時間
6:施工人数 :
1人

おはようございます。

先日はオーソドックスな給湯器(屋外壁掛けタイプ)を取り替えてきましたのでそのお話です!

 

元々ついていたのは型式のシールが日に焼けて見えなくなっていたので不明なのですが

オーソドックスな給湯専用タイプと言われるものです。

 

このタイプが一番施工も早いのですが中々一般の方は給湯器のタイプと言っても見分けがつきにくいでしょうね。

なぜ同じお湯を作る機会なのに色んなタイプがあるの?という話なのですが、給湯器は排ガス(中でも特に一酸化炭素)を出す機械です。

これは火を燃焼させる以上仕方がないのですが、この排ガスを適切な場所に排出させないと最悪人体に影響があるので、この排ガスの逃がし方で給湯器は様々なタイプに分かれます。

中には排気口から配管をずうっと延長して開放廊下などに逃がしているパターンもあるほどですが、そんなたくさんあるタイプの中で今回の物はそのまま排気口から前面に放出する屋外型標準タイプというものです。

 

排気を延長したり方向変更する必要がないので基本的には既設の給湯器を取り外した後に新しいものに取り付けるだけで完了です。

 

皆さんももしご自宅についている給湯器、どんなタイプか分かれば万が一故障した場合の対応も早くなるので一度確認してみてくださいね♪

 

2014125日 

株式会社メイプ

住設チーム 高田

 
お電話・WEBからの連絡先